倉敷果物の搾りたて日記ではありません


by hcuppatea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カーカバー補修

 オープンカーの保管にはガレージが1番なことはわかっているのだが、
うちにはカーポートはあってもガレージはない。しかもカニ目も2CVも
どちらもカーポートからははみ出している。カニ目にはカバーを
掛けてやっているのでガレージライフというよりは、カーポートライフ、
いや、カーカバーライフである。
 さて、カーカバーであるが、できるだけ呼吸をする素材がいいのも
理解できるが、国産では有名なところ(アル○ディアさんなど)で
買えば、15万くらいはする。なのでいろいろ探したところ、
Griot's GarageのNoah Car Cover for all weather protection
は良さそうであった。もちろんアメリカからの輸入にはなるのだが、
送料込みで、2万円後半だった。(t−7くんのスーパー7用と一緒に
注文したため送料を折半)年式とモデルを伝えれば、メーカーに
型紙があり、どんな車でもジャストフィットのカバーを作れるので
ある。生地も呼吸する素材なので、中の湿気をすぐに外に出して
くれるすぐれものである。ここは以前に、友人のジュリエッタ
スパイダーや、MG−TDのカバーを注文して現物を見ていたので、
物に関しては安心していた。
 これを使って4年半になるが、大変気に入っている。が、台風やら、
強風やらで、テールライトやリヤのナンバーがあたるところが
こすれてうすくなり、裂けてきた。
で、家庭用ミシンをつかって、当て布をし、3カ所を補強した。
 今日久しぶりにGriot's Garageのサイトをみたら、日本からの
注文はできなくなったらしいとのことであった。(超ショック!)
アメリカに知り合いでも作って注文してもらい、その後送って
もらうしかないではないか。そんなお友達がアメリカにおられたら
教えて下さい。
e0005341_1393138.jpg



e0005341_1394738.jpg

[PR]
by hcuppatea | 2005-08-27 13:11 | カニ目