倉敷果物の搾りたて日記ではありません


by hcuppatea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

陸送で送ってもらっていると思っていたが、
実は、海路で宇野港に着いたと連絡があった。
e0005341_15364524.jpg

取りに行ってみると、モータープールのような
広場に、舟で積んで来られた他の車と一緒に
2CVはいた。外観をチェックしたら、
窓の留め金(サイドのウインドウを外に開かないよう
固定するもの)が脱落しなくなっていた。
その旨を伝え、補償で何とかならないか話を
し、エンジンをかける。
全く別物である。
今までに乗ったどの2CVより、元気よいし、
排気も威勢がいい。
あとはルンルン気分(死語)で、楽しく帰宅。

2CVは恋人ではなかった。長期旅行に行って
帰ってきた家族だった。
みてくれは、ベッピンじゃないけど、
いたら落ち着く家族だと分かった。

いろいろご無理を言ったり、愛情を込めて
OHしてくださったモンテカルロさんには
最大の感謝の気持ちを送ります。(^^)/
e0005341_153717.jpg
e0005341_1537198.jpg
e0005341_15373622.jpg
e0005341_1540924.jpg

[PR]
by hcuppatea | 2006-03-29 15:39 | 2CV
 前回肩すかしを食らわされた2CVとの
再会であったが、明日岡山に着く予定だ。
e0005341_2323510.jpg

e0005341_2324829.jpg

もう待ちくたびれた〜〜〜って気分だ。
3ヶ月「古い足車」がないって言うのは
こんな感じなんだな〜っていうのが
よ〜く分かった。

そーだ!!
例えるなら、
『つきあっている彼女が海外旅行中』
の感じに似てる。。。まあ、とにかく
帰ってくる。

が、「会いたかった〜〜!!」と感動の対面はあるのか?
もしくは「はあ〜、じゃ乗って帰りますか」という
淡々としたものなのか?よ〜わからん。。。 
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-27 23:12 | 2CV
e0005341_1244562.jpg

陸送ゼロにより、モンテカルロさん所を出発。
川崎からフェリーで宇野まで運び27日着、
玉野へは28日の到着予定です。

うまく事が運べば、27日に取りに行けるかも
しれません。(ヤッタ~~!)
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-22 12:46 | 2CV
本日朝5時に暗い中を出発。
早島から高速道路に乗った。
2CVがパワーダウンでスローダウン。
1気筒死んでいるようだったので
プラグを見ると、電極が溶けていた。
新しいプラグをつけ快調にスタート。
しかしまた、スローダウン。
和気で高速を降り、帰途につく。

前のオーナーが国産の2気筒の
コイルをつけていたらしく、
それが原因でプラグが溶けたのでは
ないかと思われる。。。。

ああ、結局わが2CVには対面できなかった。
今の心境を例えるなら、
『待ちこがれた恋人とのデート前夜、
よく眠れず眠い目をこすって朝早く起き、
待ち合わせ場所に行こうとしたら、
激しい腹痛が!
病院へ→盲腸で入院。』って感じ。。。

結局当初の予定どおり、
陸送で帰ってくるので
1週間先だ〜〜〜(TT)
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-18 17:38 | 2CV
いよいよあさっての土曜に2CVを取りに行きますが、
メールで最後の報告が来た。
e0005341_22174986.jpg

『完成検査で、ライトの光軸を合わせてきました。
ヘッドライトの光量は左はばっちりOKですが
右は半分ほどでした。
e0005341_22201124.jpg

下から見るメインマフラーの画像もお送りします。
↓下側がフロント  真ん中の筒がメインマフラーです。
その下のシルバーがミッションケース
ミッションケースの真ん中のボルトが
ミッションオイルを抜くドレインボルトです。
ミッションケースの両側に
ドライブシャフトブーツが見えます。
e0005341_22195835.jpg

  発進やブレーキ、挙動変化の際に足回りから
コンという音が出ていましたがこれも解消しました。
 またキャブにオマジナイをしました。
中速が乗りやすくなりました。
3速では40〜80までスムーズにに吹き上がります。
2速での扱いやすさも良くなりましたので総合的
に登坂速度などに改良が体感できました。』

 これが最後の進捗状況でしょう。
 しかし、待ち遠しかったナー(^^;)
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-16 22:39 | 2CV
e0005341_1942418.jpg

 昨日倉敷芸文館であった、松永貴志NYトリオの
コンサートに行った。
e0005341_19332577.jpg

彼が芸文館に来るのは2回目。
私が彼のコンサートに行くのも2回目。
2回とも芸文館だった。
なんと全席自由だから、2時間前にはとうちゃ〜く!
1列目のピアノ前の席をとった。
 感想であるが、今回はNYからリズム隊(BASSとDRUMS)を呼んだだけあって、すごく表現力があってうまい! プレーに見とれるくらいだった。
しか〜し、倉敷がツアー初日ということもあり、
なかなか息が合ってないなと感じてしまう部分もあり
ちょっと残念。でも、日本のジャズピアニストでは
間違いなく上原ひろみと並んでベストだろう。

○松永貴志:17歳でプロデビュー。
18歳でメジャーデビューし、
ブルーノート・レーベル(*)65年の歴史上、
最年少のリーダー録音記録を作った。

彼を知ったのは、BSでやっていた
「東京JAZZ2003」だったと思う。
まあ、それ以来のファンなのだ。

少しサウンドもテクニックも大人になっていた。
でも、私は前の荒削りな方が好きだ。
e0005341_19422036.jpg

↑芸文館ロビーでのコンサートだったので
   リハーサルがのぞけた!!

ブルーノートレーベル(*1)
65年の歴史を誇るスーパージャズレーベル。
リバーサイド、ヴァーブと並ぶジャズの
名レーベルである
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-15 20:00 | Jazz
 いよいよ2CVがリフレッシュできたので、陸送してもらおう
と思っていると、モンテカルロさんから
「岡山から2CVを自走で持ち込む人がいる。とのこと。
こっちからひらひらさんの2CV持っていくから、
途中(軽井沢)で落ち合って、車を交換してもって帰れば?」
との提案が。。。
 その人は岡山の新保に住む方で、過去にBXや,XMも
所有されていたそうだ。
 気も合いそうなんで早速連絡を取って、今週土曜日の
朝5時に岡山出発し、軽井沢着が2〜3時の予定。
片道80キロペースで休憩なしで6時間
交通費は片道高速代10600円+ガソリン代なので
陸送(36000円)するより安い。

 しかし、なんかおこる予感が。。大丈夫かな?
これがホントのGT(グランドツーリング:大旅行)だ。
 また、無鉄砲珍道中は報告しますんでお楽しみに〜〜!!
ってなお気楽でいいのかな?
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-13 17:47 | 2CV
いよいよ2CVが組み上がり、向こうでテスト走行をして、
問題なければ帰ってきます。イヤッホー!

またまた、ここからメールの抜粋です。

『○ドライブシャフト
新しいものはジョイントのガタは(手で動かした限り)全く感じられま
せん。スプラインもしっかりしてサビ止めの塗装分の厚さも有り
入れるのにきつく先端にウエスをあて手で叩きいれるくらいの
精度です。

○ピストン&シリンダーset
古いシリンダーを磨いて組むより密閉度は高く、ピストンリングを
組み込んだピストンの動きが重くしっかりしたものでした。
乗った感じもストレスなく吹き上がり今までの2CVとは別物の
パワーです。

○ショックアブソバー
直線では柔らかく気持ちの良いドライブです。
コーナーでの揺れかたは極端に傾いて曲がっていたのが
じわっとした挙動です。

○フルトラ 123イグニション
メンテナンスフリーとなりました。
 2CVはポイントの減りが早く、コンデンサーも劣化が早くて
ポイントをしっかり調整しても調子が出ない事が有ります。
但し電気は総合的な回路ですので、次回は正規の
大きさのバッテリーが望ましいと考えます。
 去年調子の出ない2CVに正規のバッテリーを付けたところ
回復しました。その調子の出ない2CVは、
やはり軽自動車のバッテリーを付けた車でフルトラ付きでした。
 乾電池は単1・単3など容量で示しますが、
バッテリーは供給電流アンペアーです。
強い電気を回路に流し、コイルやプラグに強い火花を与えます。
今回フルトラを付ける前に点火テストをしましたが、
プラグの火花が弱く、同じプラグを別の2CVに付けたところ、
強い火花が出ていました。条件は同じプラグコードを
使用していますし、強い火花の2CVは大きなバッテリー を
積んだ車です。2CVやAXのバッテリーはオークションで
6700円程で販売されていますので今のが古くなったら
お勧めします。

○配線
 特に問題は見られません、ヘッドライトの明るさも左右同じに
感じます。メーターの照明が暗いですね

○足回り
 発進やコーナーでコンという音が出ますが何処からの音かは
わかりません。2CVを何台 も改造している人たちに
聞いてもわからないとの事でした。
精度のなかにも曖昧な遊びが有り ますのでショックが
柔らかくなった分挙動も大きくなり出るものと思います。

○ブレーキ
 2CVのブレーキは1度目は1/4ほど遊びが有り
2度目からちゃんと踏めるのが正規です。
リヤーのブレーキ調整がされていませんでした。

○アクセル
 キャブの戻りが悪く吹き上がったままの事が有りました。
ペダルの付根の作動部に給油 して解消しました。
今回キャブの分解をしていますので始動の際のチョークの
引き具合 などが変わった事と思います。

○マフラー
 メインマフラーの腐食は有りません。
サビを落としてシャーシブラックを塗りましたが長持ち
する対策では有りません。
毎日乗っているのですから問題は無いでしょう。

○ベンチレーション
 クーリングファンを外した際にパリンと割れてしまいました。
経年劣化と思います。
力を入れるとせんべいの様に割れるほどの劣化です。
こちらに有る物を代用しました、一部欠損し
ていますがご了承下さい』

 というように、大変誠意を持ってやっていただき、ありがたく思っています。
帰ってくるのももうすぐだ〜〜!!!! で、一句!
 「2CV 屋根を全開 きもちいい 
         そのあと 花粉で くしゃみとまらず。。。」
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-10 19:16 | 2CV
そろそろ2CVを群馬に送って2ヶ月とちょい。早く帰って来ないかなあと思っていたら、
メールが。

また、先方からの抜粋です。

『 昨日、一昨日とアイドリングでならしをして今日は外装を復帰して
配線チェック、夕方近くに走りました、良いエンジンが出来ました。エンジンはトルクが太く「普通車」という感じです、2気筒の軽自動車が4気筒の660になった時ずいぶん進化したもだ、と思いましたがそんな感じです。

  新車の2CVは知りませんが、量産では得られないものと思います。まだ回転は上げていませんが各ギヤーのトルクカーブ、、と言うより、今までなら、トルクの限界が感じられたのがスムーズに吹き上がるところが2気筒から4気筒になった軽自動車と書いたしだいです。

  サスはとても柔らかく、しかしふかふかでは無く、手漕ぎのボートで水に浮かんでいる ように感じます。それほど大げさでは有りませんが、、、この車の個体はバネが硬いのでしょうか、ギャップでの突き上げはガツンと来るのは昔のままです。』

と、頼もしいお言葉が。。。来週ぐらいには帰ってくるかな?
[PR]
by hcuppatea | 2006-03-05 09:56 | 2CV