倉敷果物の搾りたて日記ではありません


by hcuppatea
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ポンテペルレで

 今日、はっしーと2CVでポンテペルレを見に行った。
円城道の駅がチェックポイントになっているので
そこに立ち寄る車を見ようというのだ。
 最初にアルビスと、メルセデスの190SLが!
e0005341_23585629.jpg

さんざんいろんな車が通り過ぎたにもかかわらず
一番欲しかった車がオースチンA35っていったい??
e0005341_02366.jpg

e0005341_0132378.jpg

この車、和歌山ナンバーだったが、ショップの
車らしく、MGーZBマグネットの伴走をしていた。
マグネットはバッテリーがすぐ上がり、
A35から、たびたび電気をもらっていた。
e0005341_045166.jpg

このマグネットのオヤジ、この車、年に1回しか
動かさないだの、何台ももっているだとか、
3万円のドライバッテリー積んでるだとか、
そんな話オンリー。。
車がかわいそうで、寂しくなった。。。

さて、2CVであるが、元気に走ってくれてはいるが
もう少し、低速からトルクが、ガツンと出ても
いいような気がする。キャブなのかよくわからない。
なんか、引っかかりがあるような気がするのだ。。
ブレーキのタッチも気になる。
まあ、気長に見ていこうかな。。。
[PR]
by hcuppatea | 2006-04-16 00:14 | 2CV
帰ってきてから快調に走る2CVであったが、
転勤した職場に朝向かっていて、
2キロくらいで到着。という時、「ポン」という音
とともにクラッチが抜けた。
2CVのクラッチは油圧ではなく、ワイヤーである。
ちなみにカニ目は油圧式である。
田舎道のちょうど物置工場みたいなところに
2CVを寄せる。
どうしようかと迷っていたら、ちょうどそこに
物置小屋の持ち主の夫婦が軽トラで登場!
夕方まで置かせてもらい、うれしい事に
職場まで軽トラで送ってもらった。(嬉)
2分遅刻であったが、新任者は、みんな
応接室に集合していて、私だけ2分遅刻だった。
「いや〜〜クラッチワイヤーが切れましてね〜〜」
なんて、おちゃらけ出来る雰囲気でもなく、
みんな押し黙っていた。。。ので、
キマヅかった〜〜。
みんな、車の故障なんて縁がないだろうしなあ。
初日から遅刻でヘコミました。
 2CVは2日で直ってきたけど、結局ワイヤーは
切れてなかった。(小力さんも当然きれてない。苦笑))
調整が甘かったので外れたのだろうという
ことであった。確かに実物を見ても切れそうな
代物ではない。勉強になった。
 2CVを取りに行った小山自動車には,ryosukeくんの
ジネッタG15のキャブ分解調整中。
バッチリ今度は別物のエンジンのような
下からのフケ具合になっておりました。乞うご期待!
[PR]
by hcuppatea | 2006-04-05 21:59 | 2CV