倉敷果物の搾りたて日記ではありません


by hcuppatea
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日は気になっていたオイル交換をしました。
前回から4千数百キロです。
e0005341_8334377.jpg

オイルは前回は安いという理由で
NUTEC(ニューテック)ZZ−03:10W−40の100%ミネラル(鉱物油)
にしましたが、今回は暑い夏を控えているということで
やや固めのエステル入り上級オイルZZ-02にしました。
e0005341_8335985.jpg

これがなかなかいい。
 ついでに右フェンダーも外して、オイルフィルターも交換しました。
フィルターが外れず、町内のWAKO'SにおつとめTさんに
フィルターレンチを借りるも、サイズが合わず、結局
工具を購入し、取り付け終了!
[PR]
# by hcuppatea | 2007-07-01 08:33 | 2CV
晴れでしかも、仕事が休みだったので久しぶりにおは鷲に参加できました。
今回はミニジャックと重なっていたため、台数は少なめでしたが、
旧英車が多い楽しいおは鷲でした。
まずは奇麗なスピットひいろ号です。毎度姫路から参加です。
e0005341_18374182.jpg

そして、同じく関西から参加のスプリジェットMGミジェットMk4かと
思いましたが、ミジェット1500のメッキコンバージョンです。
ひいろさんのスピットと排気量違いのエンジンは同じだそうです。
e0005341_18402875.jpg

e0005341_1841261.jpg

やや遅れて来られたのが、かわいさんのMG−B(1.8L)です。
e0005341_18421233.jpg

かわいさんはこの車の前はスピットMk2に乗られていて、
なんどか、カニ目で一緒に遥照山を走ったことがあります。
FAXしかなかったような時代にイギリスのトライアンフクラブとコンタクトをとり、
パーツを個人輸入されていたり、整備なら何でも自分でされる方です。

ミジェットとリヤを比べてみますが、
e0005341_18443230.jpg

e0005341_18465949.jpg

MG−Bも今の車からすると小さく感じますが、ミジェットと比べると
おおきいですね。
さて、今回の大目玉はE-typeジャガーSr.1(4.2L)です。
しかも私の好きなフィクスドヘッド(not opened)です。
e0005341_18492870.jpg

ああっ〜〜〜優美です。
e0005341_18504860.jpg

室内もelegant!
e0005341_18515888.jpg

最近の輸入車は室内がギラついていて室内でなごめませんが
この時代の英車は、実に「tidy & cozy」で、何時間乗っていても
嫌になりません。落ち着けます。実に品があって趣味がいい。
直6エンジンに、SUキャブ×3↓
e0005341_18562532.jpg

面白いエアクリーナーです。下から吸気?↓
e0005341_18583980.jpg


あと、hondaのZなどもかわいかったですが、室内はすごいことになっておりました。
e0005341_1902215.jpg

e0005341_1903532.jpg

昼前にかわいさんが鷲スカから帰られると言われるんでご一緒しました。
e0005341_19121.jpg

が、カニ目ではついて行くのがやっとで、引き離される場面も
多々ありました。
e0005341_1912763.jpg

以上。おは鷲個人的レポでした(^^)
[PR]
# by hcuppatea | 2007-06-17 19:05 | カニ目

2月のおは鷲

 昨日の雨が嘘のようにあがりましたが、路面がびしゃびしゃだったので
粒江トンネルから鷲羽山を目指す。7:40
鷲羽山に登っている途中、濡れた路面の軽い登りカーブでカニ目のリアがぬるっと
すべった!カウンターを当てる余裕もなく、アクセルを抜いてしまったので
タコ踊りを踊ってしまった(笑)対向車もなくガードレールに激突は
避けられた。注意注意!(ほ〜っとした)
 着いて見るとCarztaka青年が1人で待っていた。するとオレンジ色の
フィアットプントと,Carztakaくんの友人が到着。
珈琲を飲み終わると,Naoさん、お〜すちんくん登場。
しかし、台数はまだ数台である。9時頃からだんだん台数が増え始めました。
ひいろさんのだんだん信頼性が上がってくるスピットくん↓
こんな程度がいいスピットは初めて見ました。幌骨はどこへ?
e0005341_15541447.jpg

↓くわえ煙草のようなマフラーパイプ
e0005341_15551684.jpg

運転席に座らせてもらったが、居心地がよく、なんだかなごみの空間である。
ウッドのたたずまいのせいだろうか?
e0005341_15571587.jpg

デロリアンや↓
e0005341_15582469.jpg

茶々武くみちょーの店の在庫=Eタイプジャガーや↓
e0005341_1558577.jpg

うみちゃんのフォードGT40
e0005341_1674082.jpg

三丁目の夕日〜のほほんするなあ号
e0005341_15594341.jpg

e0005341_160051.jpg

ホンダの働くバイクのモトラや↓
e0005341_16121243.jpg

福ちゃんのラビット2号も。↓
e0005341_1604237.jpg

なんといっても今回はF355のひろさんと数ヶ月ぶりに再会できてよかった。
結婚のためにフェラーリはいなくなるらしいけど、プジョー406
ピニンファリーナクーペは残すらしい。とにかくおめでと〜〜!!!
[PR]
# by hcuppatea | 2007-02-18 16:10 | カニ目

鷲羽山にて〜小おは鷲

 今日はいい天気だったので、鷲羽山展望台に集まろう!
ということで、9:30に家を出発。
 鷲スカは抜群に気持ちがいい!!
 着いて見ると、ホンダTodayのミーティングが。
Naoさんカルマン、お〜すちんさんミニ、かおりさんミラジーノ、
みやけくんは山陽町からGIANTのロードレーサーで。
蓮54ひろさんもその後到着。ryosukeくんジネッタG15も遅れて到着。
e0005341_203284.jpg

こんな感じでした。
e0005341_19541442.jpg

↓サニーワゴンも
e0005341_19545155.jpg

よくこんな個体が見つかったものです。
e0005341_19554683.jpg

↓上の駐車場ではおはきび(オープンカーだけのミーティング)が。。。
サイドのステッカーもかっこいい!!
e0005341_1956922.jpg

ディノや
e0005341_19563731.jpg

TVRや
e0005341_1956569.jpg

ゴルゴ13のフィギュアが乗っていて
e0005341_19594625.jpg

コックピットがレーシーな素敵なコペンや
e0005341_2004564.jpg

トヨタモデリスタがMR-Sをベースに作ったカセルタ(初見)や
e0005341_2013921.jpg

e0005341_2022015.jpg

↓セブンや
e0005341_2024868.jpg

↓帰りがけ、初期型2000GTも。奈良まで5回も足を運ばれようやくオーナーを
説得。1600万圓!で購入されたオリジナル度抜群の個体でした。
e0005341_2043622.jpg

e0005341_2061812.jpg

来週はおは鷲ですが、寒くなければいいなあ〜〜〜
[PR]
# by hcuppatea | 2007-01-14 20:08 | カニ目
福山の小山自動車さんに2CVの燃料計が動いていなかったのを
修理していただき、その帰りに313号線を通り、
「成羽町美術館」へ家族で行きました。
2CVの屋根を開け、秋空を見ながら自然の中をドライブするのは
ちょっとした快感です。
e0005341_21281882.jpg

この美術館は安藤忠雄さんの設計らしいのですが、
いつ行っても清々しい気持ちになります。

120点もの作品が展示されていました。
1920年代〜30年代のパリに集まってきた
パリ派(エコール.ド.パリ)と呼ばれる画家たちの様子が、
当時の写真、資料などとともにうまく展示されていました。

シャガール、モディリアーニ、ローランサン、ユトリロ、
藤田嗣治、佐伯祐三、児島虎次郎などの作品に
会えました。

中でも、シャガールの、ロシアからパリに出てきた年に
描いた、花瓶に生けられた「花束」には、「シャガールはロシアで
貧しかったのでいままで、花束なるものを見たことがなく、
その感動が詰まっている。だから、それ以降彼の作品には
いつも花束が描かれているのだ。」と学芸員の方が教えてくれました。

まえまえから、見たかった「藤田嗣治」さんの作品は
たった2点でしたが、初めて見ることが出来ました。
他の美術館では彼の「自画像」なども展示されているようなので
そちらの方が実は見てみたかったです。

モディリアーニ「ルニア・チェホフスカの肖像」
e0005341_21302086.jpg

清水登之「水兵のいるカフェ」
e0005341_2130979.jpg

[PR]
# by hcuppatea | 2006-11-04 21:55 | 2CV
デジカメが調子悪かったのでt−7くんがくれた
画像より更新します。
このロータス7は感じが良かったです。
本物のもつ雰囲気がKタハムより出ていました。
Kタハムオーナーご免!
e0005341_20404145.jpg

つづきまして〜これはジャガーXJ−6 Sr.1です。明らかに全ての車の中で
一番高貴でエレガントでした。惜しいのが、元色のマルーンを
ブラックに塗り直していること。。マレーシア大使館にあった車だそうです。
e0005341_20405727.jpg

e0005341_2041936.jpg

おつぎは福ちゃんのスバ3です。ラリーへの出走順が
福ちゃんのすぐ後ろでした。ああ〜排ガスのにほひにくら〜〜っ
e0005341_20412329.jpg

これはフレンチはフレンチの車でまとまって駐めてください。とのことであったので、
シトロSM女王さまの隣に。。。
e0005341_20414024.jpg

これ私のお気に入りの写真です。↓芝生の上っていうのが、
外国のイベントみたいだし、なんか車と自然が「なじんでる」と思う
e0005341_20415255.jpg

これも大人のカフェレーサーポルシェ356Bでした。
フェンダーから奥まったところに前後タイヤが収まっているのが
おっとな〜〜(大人〜〜)
e0005341_20421239.jpg

そして、この2枚が電気自動車を使った
パーキングジムカーナです!バック駐車&縦列をして帰ってくる
のですが、これが超ムズかしい。
しかしt−7くんはやってくれました!
お約束の「クラクション」に「ワイパー」攻撃!!
観衆のハートをわしづかみにしておりました。
e0005341_20422650.jpg

e0005341_20423939.jpg

最後は帰りの岡山市街地。イタリアの走る値段の両極!!
e0005341_2042505.jpg

ホントに楽しかったし、景色は最高なので皆さん来年は
是非一緒に!!!!
[PR]
# by hcuppatea | 2006-10-23 21:01 | 2CV
本日朝岡山港7:20発のフェリーで行って参りました。
朝のフェリーの中です。行きは参加車両は数台でした。
このチンクはヤオヤオさんのです。
e0005341_19284320.jpg

このアルピーヌA110は清輝橋のフレンチカフェのオーナー
さんのものです。
e0005341_1929738.jpg

着いて見ると、たくさん集まっていました。
こんな感じです。シトロC2はMr.Bigさんが最近増車された
ものです。
e0005341_19295777.jpg

いきなり目を引いたのが、ダイハツ「ハイジェット」です。
荷台のディスプレイといい、小豆島になじんでいました。
e0005341_19313582.jpg

e0005341_1931548.jpg

また、行く前から気になっていた、FIAT600Dも
すばらしいオリジナルコンディションでした。岡山の箕島の方なんで
おは鷲に誘っておきました。横浜で100万圓後半でご購入されたそうです。
e0005341_19335095.jpg

e0005341_1934641.jpg

この
e0005341_19342468.jpg

この方はポンテペルレでおなじみのFIAT500ベース「イタリアの蟲」
所有の方です。
e0005341_1934534.jpg

 とりあえず、デジカメが不調でしたので、
友人から画像が届き次第更新します。
とにかくすばらしい車が一杯で、倉敷のイベントより、
濃度が高く、満足できました。
また、この会場は芝生が敷き詰められていて、外国の車イベントの
ようで、とてもくつろぐことができました。
とりあえず、速報ということで。。。。。。。
[PR]
# by hcuppatea | 2006-10-22 19:44 | 2CV
「倉敷情熱Carニバル」に前夜祭から参加して参りました!
2年前は倉敷クラシックカーラリーという名称でしたが、
ベタベタ(笑)な名称へと変化。
16:30にチボリの西駐車場に集合。
40台でしたが、スーパーカーが多かったですね〜。
入場前(カニ目の前)↓
e0005341_23221556.jpg

入場前(カニ目の後ろ)↓このバンプラ、程度も抜群なんですが、
乗っている人も注目度抜群でした。2人の美人マダムと
運転しておられたのが、王子様のような衣装と風貌の御仁。
気になる〜〜〜でした(笑)
e0005341_23231523.jpg

チボリの中を通ってプレーネン広場へ整列
e0005341_23241690.jpg

この中で気になったのは三菱FTO↓このFTO、純正度の高いものでした。
e0005341_23252992.jpg

あと、ホンダのS600↓ホイールが特にいい!!かっこよかった〜〜
e0005341_23285347.jpg

e0005341_23292770.jpg

軽食が出て、20時に解散となりました。個人的には前夜祭は
スーパーカーだけで良いのでは???と思ってしまいました。
[PR]
# by hcuppatea | 2006-09-25 23:32 | カニ目
今回は関心ある方だけお読み下さい。m(_ _)m
オーバーホール後、3度目のオイル交換です。
今回はエレメントも交換ということで、少し大変です。
エレメントはフランス製のPURFLUXです。
高くありません。1個1250円です。
e0005341_2132469.jpg

まず、エンジン下のドレインボルト(19mm)を
緩め、オイルを抜きます。↓
e0005341_21283394.jpg

ドレインボルトのはマグネットには鉄粉が。。↓
e0005341_21255367.jpg

オイルを抜いている間に
フロントフードを開けて、19mmのボルトを2つ
外し(ヘッドライトのグレーの横のステーから
縦にでているグレーのステー上)、↓
e0005341_215819.jpg

左フェンダーの一番後ろにもう1つ↓、
e0005341_2184294.jpg

8mmボルトを3つ緩めて三角のフェンダー上の
パーツを取った角に1つ。↓
e0005341_21144898.jpg

計4つの19mmボルトを外します。
これでフェンダーがとれます。
画面右下にオイルフィルターが見えます。↓
e0005341_21171824.jpg

手を汚さずにフィルターを外したいので、ビニール袋
でフィルターの付け根ごと覆います。↓
e0005341_21193011.jpg

フィルターを左に回して外します。
↓フィルターが外れたところです。
e0005341_21203970.jpg

オイルが落ちたところで新しいフィルターに交換します。
 
一番初めに外したエンジン下のドレインボルトをはめます。
後はオイルを2.5L入れます。
オイルがオイルパンに落ちるのを待つ間に
逆の手順でフェンダーを取り付けます。
オイル量をゲージでチェックして完了!!☆です。

夕方5時頃から始めましたが、暑かった〜〜!!
[PR]
# by hcuppatea | 2006-08-13 21:32 | 2CV

暑かった7月のおは鷲

お久しぶりでございます。久しぶりのコーシンで緊張します。(笑)
本日は7月のおは鷲に行ってきました。
e0005341_18174540.jpg



e0005341_1818515.jpg

mini jackが
英田の国際サーキットで開催されているということでミニの参加が
見込まれず、さびし〜いおは鷲になるのでは。。。と
思われましたが、まずまずの台数が集まりました。
 さて、今回気になったのは
イギリスのバイク「ロイヤル・エンフィールド」です。
e0005341_18151354.jpg

このリッチな名前のバイクはイギリスのバイクで、古く
見えますが、なんと新車で、インド製だそうです。
もちろんキッ〜ク!でエンジンをかけます。BSAとともに
気になるブランドです。
 そして、
 
e0005341_18223893.jpg

すっかりおは鷲のアイドル車になっている福ちゃんの
「スバ3」です。ガタピシ車&バイクがお好きなようで、
これからの山有り谷有りの「スバ3ライフ」を期待しております。
また、ラビットも見たいものです。
 次はメッサーシュミットです。
e0005341_1829339.jpg

かわいいです。今回はオーナーさんと話ができました。
開くところは全部開けてもらいました。
e0005341_18301380.jpg

アルミのヘッドカバーがかわいい形でした。
泥よけもちゃんとあるんですね〜(笑)
mituokaのキットカーも初見でした。
e0005341_18344972.jpg

こうしてみると、メッサーとは違うものですね。
e0005341_18334449.jpg

メッサーがモデルではないのかもしれません。
 他にもmoganが4台来たり、Naoさんの知り合いの
ブルメタカルマンなど、お腹いっぱいになりました。
月1回のおは鷲だけど、本当に毎回楽しいですね。
最後に一句  
「一人じゃない! こんなにもいる 車怪人(ダメ人間)」
           お後がよろしいよ〜で(←ほんとに?笑)
[PR]
# by hcuppatea | 2006-07-30 18:46 | 2CV