倉敷果物の搾りたて日記ではありません


by hcuppatea
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2CVオーバーホールへ

e0005341_9193429.jpg

うちにきて8年目、'83年式、走行距離おそらく20万7000キロ(だと思う)
私が乗り出して、約5万キロ走っているが、
うちにきた時より、エンジンの回り、しなやかな脚、ブレーキの効き
が満足いく物ではなくなってきた。
2CVの大きな魅力とも言えるその3点が良くないというのは、
2CVを毎日の脚にしている私にとって
かなりテンションが下がっていた。
そこで、「手放して、他の車を買う」という選択肢も含め
家族で考えてみることになった。結論はOHということになるのだが、
あれこれ考えたり、いろんな人に相談することで
自分と2CVの関係を考えてみる良い機会となった。
買い替えるとすれば小型がいい。
代わりに欲しいと思える車は2台だけであった。
1台はFIATパンダである。50万くらいで買えて小さいし、
一度は脚にして、どんな物か所有してみたかったからだ。
もう一台は現代車であるが、ルノーメガーヌ1.6MTだ。
MTというのがいいし、形も好きなのだ。
カーセンサーで探してみると、MTはタマがなく唯一
新古車でルノー静岡にあった196万だった。
嫁さんは「チョコチョコこわれる車より、メガーヌを!」
と言っており、これで決定かと思われたが、
とりあえずいつも部品でお世話になっている
モンテカルロさんに相談するとエンジン、ブレーキ
サスペンションOHでも結構安い。これなら
シートもやり直せるかも。というお値段である。
プラス、陸送代が群馬まで往復70000円である。
悩みに悩んで、2CVをOHすることにした。
嫁さんには「これでダメだったら2CV界から脚を洗うわ〜」
と言ったが、我ながら、訳の分からないセリフだな。と思った。
12月20日に陸送ゼロ(元日産陸送)玉野の中継基地まで
友人のはっしーについてきてもらい、預けて帰った。
さてどうなることやら。。。。である。
[PR]
by hcuppatea | 2005-12-25 09:50 | 2CV