人気ブログランキング |

倉敷果物の搾りたて日記ではありません


by hcuppatea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:2CV( 36 )

 さて2CVで、着座位置がやたらに低く感じだしたらシートゴムが終わっています。
うちのは前回からは数年がたって、運転席は穴が空いたようにお尻の形に
ズボッと沈み込んでいたので前に買っていたシートゴム100本で前後座席の
座面のみゴム交換をしました。
 2CVのシートはハンモック式でシートフレームとお尻が乗る麻布の部分は
イカリングのようなゴムでつながっています。24年たったシートの下は
お世辞にも奇麗とは言えないです。。。。↓
e0005341_23413313.jpg

e0005341_2327432.jpg

この黒いイカリングを外して付け替えるだけです。
e0005341_23325067.jpg

使用前と使用後。。。使用後はゴムが仕事を終えてゴクロ−さん状態です。。
e0005341_23302217.jpg

e0005341_23375372.jpg

やり終えて着座位置が10cm以上上がり、乗り心地も例えると「のびのびうどん」から
「アルデンテパスタ」になりました。100本やり終えた手の指はぼろぼろで、
力がうまく入りません。かなりの指筋トレでした。(^^;)
by hcuppatea | 2007-07-21 23:42 | 2CV
今日は気になっていたオイル交換をしました。
前回から4千数百キロです。
e0005341_8334377.jpg

オイルは前回は安いという理由で
NUTEC(ニューテック)ZZ−03:10W−40の100%ミネラル(鉱物油)
にしましたが、今回は暑い夏を控えているということで
やや固めのエステル入り上級オイルZZ-02にしました。
e0005341_8335985.jpg

これがなかなかいい。
 ついでに右フェンダーも外して、オイルフィルターも交換しました。
フィルターが外れず、町内のWAKO'SにおつとめTさんに
フィルターレンチを借りるも、サイズが合わず、結局
工具を購入し、取り付け終了!
by hcuppatea | 2007-07-01 08:33 | 2CV
福山の小山自動車さんに2CVの燃料計が動いていなかったのを
修理していただき、その帰りに313号線を通り、
「成羽町美術館」へ家族で行きました。
2CVの屋根を開け、秋空を見ながら自然の中をドライブするのは
ちょっとした快感です。
e0005341_21281882.jpg

この美術館は安藤忠雄さんの設計らしいのですが、
いつ行っても清々しい気持ちになります。

120点もの作品が展示されていました。
1920年代〜30年代のパリに集まってきた
パリ派(エコール.ド.パリ)と呼ばれる画家たちの様子が、
当時の写真、資料などとともにうまく展示されていました。

シャガール、モディリアーニ、ローランサン、ユトリロ、
藤田嗣治、佐伯祐三、児島虎次郎などの作品に
会えました。

中でも、シャガールの、ロシアからパリに出てきた年に
描いた、花瓶に生けられた「花束」には、「シャガールはロシアで
貧しかったのでいままで、花束なるものを見たことがなく、
その感動が詰まっている。だから、それ以降彼の作品には
いつも花束が描かれているのだ。」と学芸員の方が教えてくれました。

まえまえから、見たかった「藤田嗣治」さんの作品は
たった2点でしたが、初めて見ることが出来ました。
他の美術館では彼の「自画像」なども展示されているようなので
そちらの方が実は見てみたかったです。

モディリアーニ「ルニア・チェホフスカの肖像」
e0005341_21302086.jpg

清水登之「水兵のいるカフェ」
e0005341_2130979.jpg

by hcuppatea | 2006-11-04 21:55 | 2CV
デジカメが調子悪かったのでt−7くんがくれた
画像より更新します。
このロータス7は感じが良かったです。
本物のもつ雰囲気がKタハムより出ていました。
Kタハムオーナーご免!
e0005341_20404145.jpg

つづきまして〜これはジャガーXJ−6 Sr.1です。明らかに全ての車の中で
一番高貴でエレガントでした。惜しいのが、元色のマルーンを
ブラックに塗り直していること。。マレーシア大使館にあった車だそうです。
e0005341_20405727.jpg

e0005341_2041936.jpg

おつぎは福ちゃんのスバ3です。ラリーへの出走順が
福ちゃんのすぐ後ろでした。ああ〜排ガスのにほひにくら〜〜っ
e0005341_20412329.jpg

これはフレンチはフレンチの車でまとまって駐めてください。とのことであったので、
シトロSM女王さまの隣に。。。
e0005341_20414024.jpg

これ私のお気に入りの写真です。↓芝生の上っていうのが、
外国のイベントみたいだし、なんか車と自然が「なじんでる」と思う
e0005341_20415255.jpg

これも大人のカフェレーサーポルシェ356Bでした。
フェンダーから奥まったところに前後タイヤが収まっているのが
おっとな〜〜(大人〜〜)
e0005341_20421239.jpg

そして、この2枚が電気自動車を使った
パーキングジムカーナです!バック駐車&縦列をして帰ってくる
のですが、これが超ムズかしい。
しかしt−7くんはやってくれました!
お約束の「クラクション」に「ワイパー」攻撃!!
観衆のハートをわしづかみにしておりました。
e0005341_20422650.jpg

e0005341_20423939.jpg

最後は帰りの岡山市街地。イタリアの走る値段の両極!!
e0005341_2042505.jpg

ホントに楽しかったし、景色は最高なので皆さん来年は
是非一緒に!!!!
by hcuppatea | 2006-10-23 21:01 | 2CV
本日朝岡山港7:20発のフェリーで行って参りました。
朝のフェリーの中です。行きは参加車両は数台でした。
このチンクはヤオヤオさんのです。
e0005341_19284320.jpg

このアルピーヌA110は清輝橋のフレンチカフェのオーナー
さんのものです。
e0005341_1929738.jpg

着いて見ると、たくさん集まっていました。
こんな感じです。シトロC2はMr.Bigさんが最近増車された
ものです。
e0005341_19295777.jpg

いきなり目を引いたのが、ダイハツ「ハイジェット」です。
荷台のディスプレイといい、小豆島になじんでいました。
e0005341_19313582.jpg

e0005341_1931548.jpg

また、行く前から気になっていた、FIAT600Dも
すばらしいオリジナルコンディションでした。岡山の箕島の方なんで
おは鷲に誘っておきました。横浜で100万圓後半でご購入されたそうです。
e0005341_19335095.jpg

e0005341_1934641.jpg

この
e0005341_19342468.jpg

この方はポンテペルレでおなじみのFIAT500ベース「イタリアの蟲」
所有の方です。
e0005341_1934534.jpg

 とりあえず、デジカメが不調でしたので、
友人から画像が届き次第更新します。
とにかくすばらしい車が一杯で、倉敷のイベントより、
濃度が高く、満足できました。
また、この会場は芝生が敷き詰められていて、外国の車イベントの
ようで、とてもくつろぐことができました。
とりあえず、速報ということで。。。。。。。
by hcuppatea | 2006-10-22 19:44 | 2CV
今回は関心ある方だけお読み下さい。m(_ _)m
オーバーホール後、3度目のオイル交換です。
今回はエレメントも交換ということで、少し大変です。
エレメントはフランス製のPURFLUXです。
高くありません。1個1250円です。
e0005341_2132469.jpg

まず、エンジン下のドレインボルト(19mm)を
緩め、オイルを抜きます。↓
e0005341_21283394.jpg

ドレインボルトのはマグネットには鉄粉が。。↓
e0005341_21255367.jpg

オイルを抜いている間に
フロントフードを開けて、19mmのボルトを2つ
外し(ヘッドライトのグレーの横のステーから
縦にでているグレーのステー上)、↓
e0005341_215819.jpg

左フェンダーの一番後ろにもう1つ↓、
e0005341_2184294.jpg

8mmボルトを3つ緩めて三角のフェンダー上の
パーツを取った角に1つ。↓
e0005341_21144898.jpg

計4つの19mmボルトを外します。
これでフェンダーがとれます。
画面右下にオイルフィルターが見えます。↓
e0005341_21171824.jpg

手を汚さずにフィルターを外したいので、ビニール袋
でフィルターの付け根ごと覆います。↓
e0005341_21193011.jpg

フィルターを左に回して外します。
↓フィルターが外れたところです。
e0005341_21203970.jpg

オイルが落ちたところで新しいフィルターに交換します。
 
一番初めに外したエンジン下のドレインボルトをはめます。
後はオイルを2.5L入れます。
オイルがオイルパンに落ちるのを待つ間に
逆の手順でフェンダーを取り付けます。
オイル量をゲージでチェックして完了!!☆です。

夕方5時頃から始めましたが、暑かった〜〜!!
by hcuppatea | 2006-08-13 21:32 | 2CV

暑かった7月のおは鷲

お久しぶりでございます。久しぶりのコーシンで緊張します。(笑)
本日は7月のおは鷲に行ってきました。
e0005341_18174540.jpg



e0005341_1818515.jpg

mini jackが
英田の国際サーキットで開催されているということでミニの参加が
見込まれず、さびし〜いおは鷲になるのでは。。。と
思われましたが、まずまずの台数が集まりました。
 さて、今回気になったのは
イギリスのバイク「ロイヤル・エンフィールド」です。
e0005341_18151354.jpg

このリッチな名前のバイクはイギリスのバイクで、古く
見えますが、なんと新車で、インド製だそうです。
もちろんキッ〜ク!でエンジンをかけます。BSAとともに
気になるブランドです。
 そして、
 
e0005341_18223893.jpg

すっかりおは鷲のアイドル車になっている福ちゃんの
「スバ3」です。ガタピシ車&バイクがお好きなようで、
これからの山有り谷有りの「スバ3ライフ」を期待しております。
また、ラビットも見たいものです。
 次はメッサーシュミットです。
e0005341_1829339.jpg

かわいいです。今回はオーナーさんと話ができました。
開くところは全部開けてもらいました。
e0005341_18301380.jpg

アルミのヘッドカバーがかわいい形でした。
泥よけもちゃんとあるんですね〜(笑)
mituokaのキットカーも初見でした。
e0005341_18344972.jpg

こうしてみると、メッサーとは違うものですね。
e0005341_18334449.jpg

メッサーがモデルではないのかもしれません。
 他にもmoganが4台来たり、Naoさんの知り合いの
ブルメタカルマンなど、お腹いっぱいになりました。
月1回のおは鷲だけど、本当に毎回楽しいですね。
最後に一句  
「一人じゃない! こんなにもいる 車怪人(ダメ人間)」
           お後がよろしいよ〜で(←ほんとに?笑)
by hcuppatea | 2006-07-30 18:46 | 2CV
 ここんとこ、ヒジョーに忙しく、更新する元気もなかったのですが、
昨日、福山の小山自動車さんに2CVの車検をお願いしてきました。
e0005341_7111553.jpg

今回気になるところは、「リヤのブレーキ」です。
2CVのブレーキは前が、インボードディスクで、後ろがドラムですが、
車体が軽いため、ものすごくよく効きます。踏んだ感じも
旧英車によくありがちな「スポンジー」な感じではなく
まるで、鉄板を踏んでいるかのようなしっかりした感じなのです。
これは、構造上「ブレーキホース」を使っていないためだと思われます。
 しかし、私の2CVは、タッチが悪く、効きがよくなかったのです。
オーバーホールではフロントブレーキのみで、
リヤはやっていませんでしたので今回お願いしました。
 行って見るとなんと、ryosukeくんのジネッタG15が!
e0005341_794349.jpg

キャブを外して、ヘッドの歪み、インマニの歪み、オイル漏れなど
いろいろと悪いところを直しているところでした。
e0005341_7105146.jpg

今度帰ってきたら、すごくよくなっている事でしょう。(^o^)/
by hcuppatea | 2006-05-14 07:13 | 2CV

ポンテペルレで

 今日、はっしーと2CVでポンテペルレを見に行った。
円城道の駅がチェックポイントになっているので
そこに立ち寄る車を見ようというのだ。
 最初にアルビスと、メルセデスの190SLが!
e0005341_23585629.jpg

さんざんいろんな車が通り過ぎたにもかかわらず
一番欲しかった車がオースチンA35っていったい??
e0005341_02366.jpg

e0005341_0132378.jpg

この車、和歌山ナンバーだったが、ショップの
車らしく、MGーZBマグネットの伴走をしていた。
マグネットはバッテリーがすぐ上がり、
A35から、たびたび電気をもらっていた。
e0005341_045166.jpg

このマグネットのオヤジ、この車、年に1回しか
動かさないだの、何台ももっているだとか、
3万円のドライバッテリー積んでるだとか、
そんな話オンリー。。
車がかわいそうで、寂しくなった。。。

さて、2CVであるが、元気に走ってくれてはいるが
もう少し、低速からトルクが、ガツンと出ても
いいような気がする。キャブなのかよくわからない。
なんか、引っかかりがあるような気がするのだ。。
ブレーキのタッチも気になる。
まあ、気長に見ていこうかな。。。
by hcuppatea | 2006-04-16 00:14 | 2CV
帰ってきてから快調に走る2CVであったが、
転勤した職場に朝向かっていて、
2キロくらいで到着。という時、「ポン」という音
とともにクラッチが抜けた。
2CVのクラッチは油圧ではなく、ワイヤーである。
ちなみにカニ目は油圧式である。
田舎道のちょうど物置工場みたいなところに
2CVを寄せる。
どうしようかと迷っていたら、ちょうどそこに
物置小屋の持ち主の夫婦が軽トラで登場!
夕方まで置かせてもらい、うれしい事に
職場まで軽トラで送ってもらった。(嬉)
2分遅刻であったが、新任者は、みんな
応接室に集合していて、私だけ2分遅刻だった。
「いや〜〜クラッチワイヤーが切れましてね〜〜」
なんて、おちゃらけ出来る雰囲気でもなく、
みんな押し黙っていた。。。ので、
キマヅかった〜〜。
みんな、車の故障なんて縁がないだろうしなあ。
初日から遅刻でヘコミました。
 2CVは2日で直ってきたけど、結局ワイヤーは
切れてなかった。(小力さんも当然きれてない。苦笑))
調整が甘かったので外れたのだろうという
ことであった。確かに実物を見ても切れそうな
代物ではない。勉強になった。
 2CVを取りに行った小山自動車には,ryosukeくんの
ジネッタG15のキャブ分解調整中。
バッチリ今度は別物のエンジンのような
下からのフケ具合になっておりました。乞うご期待!
by hcuppatea | 2006-04-05 21:59 | 2CV